犬の皮膚疾患を治すためにすべき事。

  • 2018.04.14 Saturday
  • 22:45

こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

 

犬の皮膚トラブルを治したいという方がこのブログを読んでくださっています。

なかなか治すという事が難しいアレルギーやアトピー。

どちらも治すことは不可能なのではないかというほどに難しい病気です。

ただ、実際に治るに近いことや治ったという方が少しでもいる以上は治る可能性のある病気という事になるのでしょうか?

 

獣医さんが薬で対処するように、サプリメントを使っても、フードを替えてみても、どれもこれも対処法でしかありません。

根本的にアレルギーを治すというのはほぼ無理なのです。

 

いぬどころで販売しているサプリメントもアレルギーなどの皮膚疾患に対処するためのアイテムでしかありません。

この素晴らしいサプリメントを使うにも、いつどのように、どれくらいの期間使ったかなどを記録しておかないと意味がありません。

 

タイトルにある「すべき事」というのは記録です

日々の症状と食べたものの記録、薬、サプリメント、などなどできるだけ詳細に記録を取ります。

この積み重ねによってわんちゃんの皮膚疾患の傾向が見えてきます。

 

何となく去年の春はこうだった、夏にはかゆがってた。

 

こんな情報では愛犬は守れません。

記録をして、データとして持つこと。

そうする事で愛犬を痒みから、皮膚疾患から救うことができる、第一歩なのではないでしょうか。

 

JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM