ドッグフードや犬用サプリメントの通販サイト「いぬどころ」の店長ブログ。お役に立てますでしょうか?
<< 犬の皮膚疾患を治すためにすべき事。 | main | 犬の食事、必要なものが足りないのか?有害なものを与えてしまっているのか? >>
犬が犬として自然であることの大切さ。アレルギー治療
0

    こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

     

    今に始まったことではないですが、世の中には自然を見直そうという考え方がありますね。

    自然素材の家、無農薬などの自然な食事、オーガニックコットンなどの自然な衣料。

    どれもこれも とてもいい考え方だと僕は共感しています。

     

    今使っているパソコンもそうですけど、便利なものが溢れかえっている現代だから、ちょっと不便でも高価でもちょっとした自然に触れたいなと思えるのかも?そんな風にも考えます。それこそ、自然というものにとことんこだわっていけば、風雨をしのぐナイロン素材の服もないし、明るい太陽を取り込めるガラス窓も無し?冷房なんてとんでもない。そんな世界になるのかな?それは・・・今更受け入れられそうにない。

     

    けど、健康に害があるとしたら・・・どうだろう。

    食事とアレルギー。

    切っても切れない関係があると思ってます。

    食事の質が下がることで、何らかの体に異変をもたらす物質を食べてしまっているような、そんな感じ。

     

    ドッグフードを犬が犬として生きていく、そんな自然な形にしようと思うと、草食動物を捕まえて食べる。そんなことになるのかな。

    残飯でしょ!って意見もあるかもしれませんが、それは犬が犬としてというくくりなら ちょっと違う気がする。

    犬の体にとって自然な食事。

    それはやっぱり生肉や生の果実、植物なんだと思います。

    これらを、現代でより自然に再現しようと思うのなら、缶詰になると思いませんか?

     

    ドライフードはダメ。乾燥させている時点でダメ。高温処理のフードはもちろんダメ。低温調理のフードならちょっとはマシ。フリーズドライならそれよりはちょいとは自然よりになるのかな?

    けど、どれもこれも水分がほとんど無い乾燥したフード。

    乾燥させている時点で自然からは遠く離れてしまう。

     

    ドライフードに総合栄養食なんていう表記を探してフード選びをしますが、犬の体の事を考えれば缶詰。これでしょ!

    しかもその缶詰の材料は生肉と軟骨とトライプ。こんな感じ。これ正解?

    こんな缶詰も存在しますが、価格がねぇ・・・

    良いご飯だとは思いますが、価格がねぇ・・・

    食べさせたいと思いますが、価格がねぇ・・・

     

    理想どおりの生活をするってことは、とても難しいことです。

    アレルギーを治すことも、とても難しい。

    食事を替えたとて治るとは限らない。

     

    どうすればいいのか?

     

     

    JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

    Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 23:39 | comments(0) | -
    コメント









    TOP