ドッグフードや犬用サプリメントの通販サイト「いぬどころ」の店長ブログ。お役に立てますでしょうか?
<< アレルギーの犬がシャンプーをする理由はなにか。 | main | コラーゲンをつなぐ役割をするケイ素。次世代のサプリメントです >>
セラミドコラーゲンとステロイド剤の違いを分かりやすく解説
0

    こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

     

    今日はセラミドコラーゲンとステロイド剤の違いを分かりやすくお話ししたいと思います。

    ざっくりと。

    分かりやすく。

     

     

    まず。

     

    セラミドコラーゲンはサプリメント。

    ステロイド剤は薬。

     

     

     

    それぞれの目的。

     

    セラミドコラーゲンの目的は栄養の補給をする。

    ステロイド剤の目的は治療をする。

     

     

     

    効き方のイメージ。

     

    セラミドコラーゲンは、犬が体を治すのに必要な栄養や 体を治すための材料をふんだんに与えることによって、犬が本来持っている体を治す力をサポートするもの。

    ステロイド剤は、犬が体を治すための機能を薬の力で、犬が本来持っている能力以上の力を発揮させるもの。

     

     

     

    副作用。

     

    セラミドコラーゲンには、副作用はほぼない。

    ステロイド剤には、副作用がある。

     

     

     

    ざっくりと、こんな感じだと思います。

    僕はどちらも使います。

    犬の皮膚の症状が悪くかゆみなどが強くつらい場合には、ステロイドを短期的に使って一気に皮膚の状態を改善させます。

    ある程度症状が落ち着いたらセラミドコラーゲンで状態を維持するようにします。

     

    どちらにも長所があります。

    使い方を考えて用法容量などを守れば良い結果が待っていると思います。

     

    JUGEMテーマ:犬のご飯・おやつ

     

    Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 23:13 | comments(0) | -
    コメント









    TOP