ドッグフードや犬用サプリメントの通販サイト「いぬどころ」の店長ブログ。お役に立てますでしょうか?
<< ケイ素サプリメントの使い方 ペットの健康のために | main | ブリスミックスはフレッシュな素材を使っているドッグフードです。 >>
パンフェノンエッセンスを患部に直接塗ってかゆみを改善する
0

    こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

     

    今日ご来店いただいたお客さまのお話。

    珍しい犬種です。

    チャイニーズ クレステッド ドッグ

     

    毛が無く肌の露出度が高い犬なのですが、そんなチャイクレさんが皮膚のトラブルで悩んでいます。

    いぬどころの実店舗にトリミングでご来店いただいて8年ぐらいになると思うのですが、4か月ほど前から皮膚の部分的なカサカサとジュクジュクが始まってしまい、とにかくかゆみが強く隙あらば掻いてしまうという状態です。

    服を着せておかないと傷を作ってしまいます。

    500円玉くらいの大きさの疾患が4つほど背中にできていました。

    シャンプーした直後から痒そうで、前歯でガジガジかじってしまうし、後ろ足でバリバリ掻いてしまうし、とにかくすぐに服を着せました。

    シャンプー後、お客さんが迎えに来てくれた時にいろいろと話をしていました。

    獣医さんを渡り歩き、今3つめの獣医さんで治療の相談をしているそうです。

    今の処置はシャンプーがメイン。

    獣医さんから薬用シャンプーを2本処方されており、今回のトリミングでも持ち込みしていただいてました。

    どちらのシャンプーも攻撃をするタイプの刺激の強めのシャンプーでした。

    なのでシャンプー直後から痒がって仕方なかったんですね。

     

    「もし、これからしばらく獣医さんに通って、それでも あまり改善が見られないのであれば、サプリメントもありますよ」とお話をさせてもらったら

     

    「それ!今日もらってくわ」という事で、即決でお買い上げいただきました。

    それが「パンフェノン エッセンス

     

    痒い部分に直接塗れるというところが気に入ってもらったようです。

     

    JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

    Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 23:18 | comments(0) | -
    コメント









    TOP