マラセチア菌の皮膚炎の治し方

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 17:49

こんにちは、いぬどころ店長の植杉です。

 

今回はセラミドコラーゲンのお客様の声を紹介したいと思います。

 

犬種は柴犬。

毎年花粉の季節になると皮膚が乾燥気味になり、赤みを持ち、かゆがります。

目の周りや脇、わき腹あたりに症状が出ます。

獣医さんに行くと毎回言われるのがマラセチアだったそうです。

 

去年、セラミドコラーゲンで調子が良くなったこともあり、今年は花粉の季節が始まる前からセラミドコラーゲンを与えてくれていたそうです。

 

飼い主さん曰く、セラミドコラーゲンの効果があり今年の花粉の季節は軽い症状で乗り切ることができたそうです。

この例のように、ある程度早い時期から始めることでサプリメントの効果を最大に生かすことができますね。

飲んですぐ効く薬ではないので、ある程度時間をかけて準備していくことが大事です。

 

ぜひセラミドコラーゲンをお試しください。

 

 

 

JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM