ドッグフードや犬用サプリメントの通販サイト「いぬどころ」の店長ブログ。お役に立てますでしょうか?
<< マラセチア菌の皮膚炎の治し方 | main | アーテミスの製造工場が変更になる >>
痒みを抑え皮膚疾患を改善するために、まずすべき事
0

    こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

     

    愛犬の激しいカユミが治まらない。

    皮膚疾患を治す方法。

    犬のアトピーを治す方法。

    犬のアレルギー検査。

     

    このようなキーワードで検索をかけなければならないほど、愛犬がつらい状態で、何をしてあげればいいのか?どうすれば治るのか?などという事で悩んでいる飼い主さんが、

    治療法や改善方法をインターネットで探し、もしこのブログにたどり着いたならまずすべき事があります。

     

    まず、獣医さんに行って治療をしましょう。

     

    愛犬のつらい症状は獣医さんの薬でサッと改善し、できるだけ早く痛みや痒みから愛犬を解放してあげましょう。

     

    獣医さんには知識と経験と研究の結果があり、今の症状を的確に改善する方法があるはずです。

    素晴らしい獣医さんにかかれば改善は見込めるはずです。

     

    獣医さんに行っても治らなかったというのであれば、もう一軒別の獣医さんにかかってみるべきです。

    獣医さんもいろいろな考え方があり、また違った治療方法で改善を目指してくれるかもしれません。

     

     

    それでも治らなかった、思ったように改善しなかった。

    ある程度まで治ったが、もっとすっきり治してあげたい。

    このような状況であれば、いぬどころがお力になれるかもしれません。

    サプリメントやシャンプーでの改善は即効性のあるものではなく、体質改善に似たようなものです。

    時間をかけて、じっくり改善し、よい状態を維持していくものです。

     

    現在いぬどころでリピートしてくれているお客様たちは、長いお付き合いになる方がたくさんいらっしゃいます。

    セラミドコラーゲンを食べ続ける事でよい状態をキープしています。

    セラミドシャンプーやその他のサプリメントなどで、治療前よりもより良い皮膚の状態を作り上げています。

     

     

    インターネットで検索して、いきなりサプリメントを始めるというのも間違いではないですが、少しでも早く愛犬の症状の改善を望むならば獣医さんをお勧めします。

    僕はサプリメント屋さんですがそう思います。

     

    獣医さんに行った後には、いぬどころに戻ってきてくださいね。

    お願いします。

    獣医さんに行った後でいいんです。

    2番目でいいんです。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

    Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 23:21 | comments(0) | -
    コメント









    TOP