やっぱりシャンプーが大切。皮膚疾患の改善には根気よくシャンプーを繰り返すこと。

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 06:25

おはようございます、いぬどころ店長の植杉です。

 

先日、皮膚疾患がグンッと改善しているわんちゃんに会って 驚かされました。

いつもトリミングに来ていただくお客様なんですけど、いつ会っても皮脂でベタベタ、毛は少なく、ブツブツも痒みもあり

見ていてかわいそうになってくる、そんなわんちゃんでした。

もう何年も続いている皮膚の悪い状態です。

 

それがその日はかなり改善した状態で来てくれたんです。

会ってすぐに言いました

 

「綺麗ですね。いい薬とか見つかったんですか?」

と。

そしたら飼い主さんは

 

「最近シャンプーしてるんです。獣医さんに言われて、がんばって週に2回続けてます」

と教えてくれました。

 

あー、やっぱり。

前々から分かっている事なんですが、皮膚疾患にはシャンプーは非常に効果的なんだと

分かっているのにこんな事があるとハッとします。

 

これは飼い主さんの努力でしかできない治療なんですよね。

僕らに任せてもらっても もちろん良いんですが、どうしてもお金がかかる。

飼い主さん自身が頑張ってシャンプーを繰り返すことでしか得ることができない改善。

 

シャンプーもただ洗えば良いってものではないですよ。

頻繁に繰り返すという事はそれだけ皮膚への刺激が多いってことです。

だから、セラミドシャンプーのような刺激が少なく保湿力が高いシャンプーを泡立てて塗るだけ。ごしごし擦らずやさしくケアしていきます。

 

正しい知識と根気があれば、わんちゃんの慢性化した皮膚疾患も改善できます。

頑張りましょう。

 

 

 

JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM