コラーゲンを食べることは材料を食べているのと同じ事

  • 2019.10.21 Monday
  • 11:37

こんにちは、いぬどころの植杉です。

 

コラーゲンを食べて、なぜ皮膚疾患が改善するかというと、

 

普段の食事では足りていない栄養素を摂ることができるから!

 

これなんです。

普段のごはんでは足りない栄養がある事に気づいていますか?

栄養が足りないということは体を正常に作ることが出来ないということなんです。

 

例えば本棚を作ろうと思います。

木材、釘、ビス、ボンド、のこぎり、金槌、ヤスリ・・・たくさんの材料や道具が必要です。

犬の体作りにもたくさんの材料や道具が必要になります。

 

どれかが欠けてもそれなりに作ることもできます。

ですが、しっかりとした満足いく出来にはならないかもしれません。

 

この満足ではない部分というのが、犬でいうところの皮膚疾患であったり関節の痛みであったり毛艶や目の輝きだったりします。

コラーゲンを与えることで、犬は犬自身の力で体を作ります。

だから皮膚疾患が改善したりするんです。

 

皮膚疾患や年齢による衰えに不安を感じている飼い主さんはぜひ試してみてください。

何らかの変化が、改善が見られるかもしれません。

 

 

 

JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM