ササエールの原材料はどこで採っているか?

  • 2020.04.30 Thursday
  • 21:12

 

こんばんは。

いぬどころの植杉です。

 

ササエールの原材料は「クマザサ」です。原料となるクマザサはどこで採取されているでしょうか?

答えは国有林です。

長野と新潟と岩手にまたがる、標高が1000mから2000mもある一般人が入ることのできない国有林で、汚れのない自然の林から届けられます。

 

しかも!

しかもですよ、すべて手狩り!で採取しています。

手狩りという事は道具はカマやハサミなどです。

とんでもない労力が注ぎ込まれています。

この国有林はササエールの工場の近くであり、サプリメントの材料として大切な新鮮さにおいて最高の採取場となっています。

やっぱり新鮮なものには生命の力がありますからね。

 

クマザサの生命力というのはすさまじく、60年から120年も枯れずに地中の成分を吸収し続けます。

さらに冬の雪の中でも枯れずに耐え抜きます。

こんな力強い植物の力をギュッと凝縮したのがササエールです。

 

ササエールはいぬどころのネットショップで販売しています。

ササエールの販売ページはこちら

 

 

コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM