クロロフィルとクロロフィリンのちがい

  • 2020.05.01 Friday
  • 16:45

 

こんにちは。

いぬどころの植杉です。

 

ササエールを語るうえで、これが一番重要なのではないかと思います。

クロロフィルとクロロフィリン。

クロロフィルは脂溶性葉緑素。

クロロフィリンは水溶性葉緑素。

どちらも葉緑素なのですが、その効果の出方に違いがあります。

一番の違いは早さです。

 

ササエールは後者、クロロフィリン。

このクロロフィリンの特徴は

口に入れたすぐから効果を発揮し始める事。

これにより、ササエールは口の中の炎症や疾患に対して特に有効な葉緑素であると言えます。

ササエールのパッケージに「お口の健康に」と書かれているのはこの為です。

 

クロロフィルの入った犬用ガムなどがあり、それらも効果を出していたりします。

ササエールも同じように効果を感じられる子もそうでない子もいると思います。

ですが、何より口の中の状態を改善したいのであればササエールを選んでおいて間違いないのではないかと思います。

 

一度試してみませんか?

当店のお客様からも効果ありと好評をいただいています。

 

ササエールはネットショップでお買い求めください。

いぬどころのネット通販ページはこちら

 

笹の極 ササエール 商品ページ

 

コメント
コメントする








    

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM