ドッグフードや犬用サプリメントの通販サイト「いぬどころ」の店長ブログ。お役に立てますでしょうか?
シュアリンプウ イヤークリーナーのAmazonレビューが非常に良い!
0

    こんにちは、いぬどころ店長の植杉です。

     

    今日はいろいろと調べごとをしていました。

    その中の一つシュアリンプウ。

    僕の大好きな商品、シュアリンプウが世間ではどういった評価を得ているのだろうか?

    僕は大好きでお客さんにめっちゃおススメしているけど、よそのお店では?使った人の反応は?

    気になって調べてみた。

     

    お店さんのブログ、飼い主さんのブログなど見てみたんです。

    そしたら、Amazonのレビューがすごくよかったですね。

    耳のかゆみが起こらない、汚れてこない、獣医でもらう薬より効果がありしかも安心!などなど。

     

    僕がいつもお客さんに言っていることがずらずらーっと書かれている!

    やはりいい商品はどこに行ってもいい商品なんですね。

    ちゃんと商品の良さを理解してくれて使ってくれているんだと、シュアリンプウの営業でもないのに嬉しくなってしまいました。

     

    シュアリンプウの効果を見たい方はこちらから

     

    本当にいいモノですから。

    一度使ってみると手放せなくなります。

     

    Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 17:45 | comments(0) | -
    人間が食べてもおいしい!?かゆみ止めシロップーー♪
    0

      こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

       

      今日は犬がかゆがっている時にどうやってかゆみを止めるのか?という話をしていきたいと思います。

       

      犬がかゆがる理由にはどんなものがあるでしょうか?

       

      まず、虫刺され。

      人でも蚊に刺されたらかゆいですよね。

      ノミに刺されたことありますか?これ、めっちゃかゆいです。蚊のかゆみの比ではないです。

      ノミに刺されると直径5ミリメートルぐらいが丸く赤くなります。

      この赤みは蚊に刺された時のようには腫れません。とてもフラットな赤みです。

      その赤みの中心にノミが噛んだ傷跡がしっかりと付きます。

      憎たらしい!

      ノミのかゆみはとにかく強く、しかも長い期間続きます。

      蚊なんて、掻かずに我慢してたら30分もあればどこが刺されてたかも分からないくらいに回復しますけど、ノミは掻かずに我慢してても5日ほどはかゆいですよ。

      あまりのかゆみに掻いてしまったら最後、僕の最長ノミのかゆみ継続記録は4か月です!!掻くのを我慢しろよって話なんですけど、我慢できないで掻いてしまうと本当にいつまでもかゆいです。要注意!!

       

      あ、ノミのかゆみの憎たらしさに話がそれてしまいましたね。

       

      皮膚や毛穴にダニなどの虫が住み着いて吸血することで痒みを起こともあります。

      これもかゆそう。

       

      次にかゆみの原因として挙げるのは、アレルギー性皮膚炎。

      これもまたかゆがりますね。

      症状は虫刺されのように狭い範囲ではなく、体のいたるところに広範囲に出現します。

      痒みの範囲や強さは個体差があり、具体的にどうとは言いにくいのですが、皮膚に赤み、乾燥、フケ、ぶつぶつ、ジュクジュクなどいろいろな症状がでます。

       

      痒みの原因にはいろいろなものがありますが、かゆみを止める方法があります。

      それがNKDシロップです。

       

      このシロップは何かというと、かゆみを止めるサプリメントです。

      トロっとしたガムシロップのような甘いシロップを毎日少量ペロリと食べるだけ。

      甘いシロップなのでわんちゃんも喜んで食べるし、薬のように投薬で苦労することもありません。

       

      NKDシロップは、うちの娘が実食済み。

      シロップの写真を見せると「あ、これ美味しいやつや!」と言うほどで、娘がシロップに持った第一印象はうまい!です。

       

       

      この甘いシロップを飲むとどうなるかというと、免疫を少し高めて安定させてくれます。

      これはニゲロオリゴ糖というものがシロップには入っており、このオリゴ糖の効果によるものです。

       

      犬のかゆみというものは、体の免疫力が急上昇や急降下するときに起こるそうです。

      この免疫の上昇や下降は体調の変化と関連ああります。1日の間に何度も起こる場合があります。

      NKDシロップを食べ続けておくことで免疫の変動が少なくなります。

      変動があまりないという事は、わんちゃんの体にかゆみが起こらないということ。

       

      実はNKDシロップは、かなり優れたサプリなんです。

      獣医さんで処方されるかゆみ止め「イムロース」のジェネリック版と考えていただいても良いような商品なんです。

      同じような効果を得られますが、しかし価格はかなり抑えられています。こういう背景を知るとNKDシロップって本当にいい商品なんだなと思いますね。

       

      ぜひ一度お試しください。

       

       

      JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

      Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 00:15 | comments(0) | -
      皮膚疾患のわんちゃんのシャンプーに大事なのは保湿力です。
      0

        こんにちは、いぬどころ店長の植杉です。

        今日はどういったシャンプーを選べば犬の皮膚の状態が良くなるのかを考えてみたいと思います。

         

        シャンプーとはわんちゃんの体の皮脂や汚れを落とし、清潔さを保ち、より健康的に生活するために必要なものです。

        シャンプーを定期的にすることで病気も防げたりもします。

        いぬどころのようなトリミング店でのシャンプーであればプロのトリマーの手によって体中のチェックをすることもでき、体調の変化や怪我、病気などの早期発見にもつながります。

         

        皮膚疾患のワンちゃんの場合、シャンプーにはどういった意味があるでしょうか?

        この場合シャンプーは治療のひとつの手段になります。

        皮膚疾患の治療には投薬やサプリメントによる治療もありますが、そういった体の内面からの治療ともう一つ、体の表面からの治療がシャンプーになります。

        スプレー式の保湿剤や、塗り薬も体の外側、表面からの治療になりますね。

         

        シャンプー治療はある程度頻度を高めることで効果を発揮します。

        わんちゃんの皮膚疾患の状態にもよりますが1月に2回程度の軽い治療から、2日に1回の過密な治療まであります。

        皮膚疾患のひどい場合、シャンプー治療の頻度はかなり高くなります。

        皮脂を奪いすぎたがために症状が悪化する場合があります。

        シャンプーによる副作用とでもいうのでしょうか、その症状は皮膚のカサカサ、ふけ、かゆみ、脱毛、色素沈着など。

        もともとある皮膚疾患と混じって、もう何が何だかわからない状態になってしまいます。

         

        シャンプーは皮脂を奪い取りすぎないことが大事です。

        シャンプーは擦りすぎないことが大事です。

        シャンプーは保湿力が大事です。

         

        1.シャンプーは皮脂を奪い取りすぎないことが大事です。どうすればよいかというと、シャンプー剤を使いすぎないようにします。

        具体的な対策としては、シャンプーをしっかりと泡立ててから使用する。

        最近の赤ちゃん用のボディソープなどでも泡で出るものがありますね。皮膚にやさしくなります。

         

        2.擦りすぎないこと。

        皮膚疾患を治そうと、皮脂をしっかり落とそうと、飼い主さんやトリマーさんの愛情が深いほどにしっかり洗い擦ります。

        月に1回以上のシャンプーならばこれで何も問題はないのですが、頻度の高いシャンプーの場合、月1のシャンプーと同じようにしていては犬の皮膚は悲鳴を上げます。

        頻度の高いシャンプーの方法は、シャンプー剤を泡立てそれを体に塗る。以上!擦ったりしてはだめです。泡を塗るだけ。

        それだけで十分です。

        飼い主様は「いつものように洗えていない」と物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、それでいいのです。

        頻度の高いシャンプーですから、今日60%の汚れを落とし、汚れを残してしまったとしても次回にはその残り汚れの大半を落とすことができます。

        これを繰り返すことで、こすらないシャンプーであっても十分にきれいな犬の状態にできます。

         

        3.シャンプーには保湿力が大事です。

        頻度を高めてシャンプーすることで、どうしても皮膚はカサカサしていきます。

        これを防ぐためにシャンプー剤は保湿力の高いものを選びます。

        洗浄力の弱いものを選んでもよいのですが、汚れが落ちないようでは治療がうまくいかないかもしれません。

        汚れ落ちと保湿力、皮膚へのやさしさのバランスが大事です。

        この時おすすめなのがセラミドシャンプーです。

         

         

         

        JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

        Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 22:48 | comments(0) | -
        皮膚疾患の犬のためのドッグフードの選び方を考える
        0

          こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

           

          今日は皮膚疾患の犬のためのドッグフードの選び方を考えてみたいと思います。

           

          皮膚疾患とひとえに言っても原因がいろいろあるはずです。

          寄生虫、細菌感染、カビ、花粉、接触性アレルギー、食物アレルギー、脂漏症などの病気。

          その中で今日は食物アレルギーを取り上げてみたいと思います。

           

          愛犬の皮膚に赤くなっている部位がある。

          痒みも伴い、ふけも見られる。

          もしかしたらこれは食物アレルギーなのでは?

           

          と仮定して話を進めましょう。

           

           

          食物アレルギー。

          特定の食材を食べることでアレルギーを起こしてしまう場合。

          まずはアレルゲンを知りましょう。

          犬のアレルギー検査でアレルゲンとされる90項目以上の中から食べ物は30項目ほど。

          以下の表を参考にしてください。

          これらの食べ物をドッグフードやおやつの原材料の中から探します。

           

          ドッグフードなどの原材料は使用量の多いほうから順に書かれています。

          なので、原材料のリストが鶏肉から始まる場合には、そのドッグフードの第一原料は鶏肉になります。

          今食べているドッグフードの第一原料が鶏肉なので、次に与えるドッグフードはラム肉が第一原料のフードにしてみよう。

          こんな風に、今食べている食材とは違う食材を選ぶことが大切です。

          もちろん、第一原料だけを見ていてはいけません。

          鶏肉とラム肉のどちらも含んだドッグフードもあるでしょう。

          そんな時には鹿肉を選んでみたりします。

           

          ここ最近はアレルギー対策ドッグフードの原料として鹿肉が大人気で、原料不足に陥り、鹿肉が主原料のドッグフードはどんどん高騰しています。

           

          アレルギー症状の体への出現の仕方ですが、アレルギーの強さによって変わります。

          アレルギーの血液検査をするとわかるのですが、食材に対して弱いアレルギーであったり強いアレルギーであったりと食材によってアレルギーのアレルギーの反応が違います。

           

          ここでは血液検査をしていない仮定なので、ドッグフードを食べた後の体の反応を見てそのドッグフードが合っているのかそうでないのかを判断していきます。

          強いアレルギー反応がある食材を食べてしまった場合、食べてから1時間もしない短時間の間に赤み、かゆみなどが出る場合があります。

          強烈な場合には食べたものを嘔吐したりもします。

          こんな場合には、せっかく買ったご飯が無駄になるじゃないの!などと言わずに、与えることを止めましょう。

          そして、獣医さんにかかることをおすすめします。

           

          アレルギー反応が強くなく重篤な症状が出ない場合には、皮膚の様子や痒み、便の状態を見ながらドッグフード選びをします。

          食物アレルギーは皮膚だけでなく腸にも影響があるそうですよ。アレルゲンを含むドッグフードを食べた場合に下痢をすることがあるそうです。

          元気なのに慢性的な下痢が続く場合には食材を疑ってみるのもありです。

           

          ドッグフード選びは難しいものです。

          答えにたどり着くのが本当に難しい。

          愛犬に合ったものを選ぶためにはやはり記録が大事です。

          どんなものを食べているのか、今までどんなものを食べてきたのか、ちゃんとわかっていないと先に進めません。

           

          ドッグフードの記録をブログなどに記しておいてはどうでしょうか?

          苦手な方はノートに記すのもあり。

          記憶ってあいまいですから。

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:犬のご飯・おやつ

          Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 23:20 | comments(0) | -
          皮膚疾患を改善するには必ず記録をする事
          0

            こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

             

            今日は犬の皮膚疾患を治すために絶対に必要なことをお話ししたいと思います。

            タイトルにも出ているので分かっていると思いますが、記録をする事です。

             

            記録とは治療日記のようなものです。

            使った薬、食べたフード、サプリメント。

            いつ?

            どれぐらいの期間?

            効果は感じられたか?

            効かなかったのか?

            など、いろんなことを記録します。

             

            もう少し深く掘り下げてお話しすると、

            例えばフード。

            どのメーカーのこんな銘柄を食べていた。

            もちろん記録します。

             

            そこに、動物性たんぱく質は何か?チキン?ビーフ?

            植物は?

            アレルギーの疑いのある食材は?

            オーガニック?

            調理法は?

            などなど、どこまででも記録はできます。

             

            これぐらい深く記録し、チェックしていかないと皮膚疾患から抜け出せないわんちゃんがいます。

            どうやったらいいのかわからないという飼い主様。

            今、愛犬がどういう状況でどういうものを食べてきて、どういう治療をしてきたか?

            いままで歩いてきた道が見えていますか?

            記録をすることで前にもあげていた効果の期待できないサプリメントを与えなくて済むかも?

            今続けている治療はあまり意味がないのかも?

            など、知ることで先が見えてくると思います。

             

            簡単ではないですが、やるしかないのでは?

            大変ですけど、助けられるのは飼い主様だけですよね。

             

             

             

            JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

            Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 22:44 | comments(0) | -
            歯石から犬を守り抜け!
            0

              こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

               

              犬の歯石は深刻な問題です。

              7歳以上のシニア犬になると、歯石のない犬なんていないんじゃないかというくらいの話です。

              歯石があると、もちろん口臭、歯周病、歯肉炎と口の中は病気の嵐。

              人も犬も大迷惑です。

               

              歯石を無くするには何が一番かというと、間違いなく日々の歯磨きケアです。

              これは人も犬も同じ。

              毎日の歯垢をしっかりとっていくことで口の中の健康は守れます。

               

              ただ、これができない。

              できる飼い主さんはほとんどいない。

              やってるよってあなたは素晴らしい!

              頑張ってください。

              応援します。

               

              毎日の歯磨きが難しく歯石がついてしまったら

              ・獣医さんでの歯石取り

              ・トリミング店での歯石取り

               

              プロに任せるしかありません。

               

              獣医さんの歯石取りは全身麻酔をするので、超小型犬や老齢犬は心配ですね。

              そんな場合にはトリミング店での歯石取りがおすすめ。

               

              麻酔を使わず歯をきれいにしてくれます。

              ただ、注意する点もあります。

               

              トリミング店での歯石取りは獣医さんでの歯石取りに比べて歯石の除去量が落ちるはずです。

              歯の裏側や奥歯など、麻酔なしでは難しい部分があるからです。

               

              どちらも利点があるので、愛犬に会った方法を選んであげてくださいね。

               

              もちろん、いぬどころでも歯石取りサービスをしています。

              ぜひご相談ください。

              Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 23:20 | comments(0) | -
              ビワドッグさんのサイトにやみつき覚悟。のテントが載ってました!
              0

                こんにちは、いぬどころ店長の植杉です。

                 

                ビワドッグさんでやみつき覚悟。を食べて、いぬどころ.netでお買い上げいただいた。

                って話の続き。

                 

                気になってビワドッグさんのサイトを見ていたら、やみつき覚悟。のテントがビワドッグのお部屋紹介のページにいました!

                ページをくるくる〜と下のほうにスクロールしていくと、テントが写った写真があります。

                 

                なんかうれしいですね!

                 

                Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 15:54 | comments(0) | -
                松阪市でもスーパーでブルーでブラッドなムーンが見えましたね
                0

                  こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

                   

                  今晩は、皆既月食が見られる日でした。

                  いろいろとあって特別な皆既月食。

                  250年ほどに1度しかない珍しい皆既月食らしく、朝のニュースで見た時から見ようと決めてました。

                  21時半から22時くらいまでのどんどん欠けていく時間は月がよく見えていて、しかも2階の屋内から見ることができたので、ネットやツイッターで寒い寒いと言っている人たちのように大変な思いはすることが無かったです。

                  それでもやはりガラス越しではない月を求めてベランダに出てはみましたが、屋根が邪魔をして月は見えず。

                  結局楽して見ることに。

                   

                  22時過ぎの皆既月食となってから月がぼやけ始め、光が弱いからなのか?目が悪いからなのか?よく分からないでいたら どうも雲がかかっていたみたい。月の下を飛んでいく飛行機のチカチカはよく見えていたので。

                  そこから30分くらいは雲が出てて、ほぼ見えないような時間もあり、まぁそれでも屋内で見ていたのでのんびりと観察。

                   

                  22時半ごろからまた月が明るくはっきりと見えてきました。確かに赤く不思議な月でした。

                  普段は景色の中の月で、特に気にも留めない存在やけど、

                  じっと眺めて地球、太陽、月の位置関係を頭に思い描いていると妙に月が空に浮かんでいることが不思議に思えて、景色だった月がモノに思えてきて。

                  どういえばいいのかよくわからんけど、月の存在感が僕の中ではぐっと強くなりました。

                  漫画で例えるなら背景からキャラクターに。(?)

                  食事で例えるならテーブルから味噌汁に。(?)

                  また何日かしたら景色の中のただの月に戻るんやろうけど。

                  こういう小さい感動を大切にしやん俺やでな。もうちょっと大事にしたらええのにな。

                   

                  いい経験でした。

                  スマホで写真に収めたけど、オレンジの点が真っ黒の中にあるという、失敗にしか見えない自己満写真なのでここにはアップしません。

                  綺麗な写真はネット上にたーくさんあるのでそれを見ましょう。

                   

                  いぬどころ わんちゃんのサプリのお店です

                  Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 00:25 | comments(0) | -
                  かゆがる犬を叱ることの無駄さと虚しさと。
                  0

                    こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

                     

                    NKDシロップは飲むかゆみ止め

                    飲むだけで痒みを抑えてくれるサプリメントです。

                     

                    痒みというものは、免疫力が上がったり下がったりするその時に起こるそうです。

                    免疫力が不安定な時ということでしょうか。

                     

                    NKDシロップは免疫力を高めて、その状態を維持してくれます。

                    免疫力が上がったり下がったりするのを守り防いでくれます。

                    結果として犬の体中の痒みが止まります。

                     

                    痒みが止まるということは、皮膚の状態が大きく改善するきっかけになるかもしれません

                     

                    掻いても治らないどころか傷を作り悪化させてしまうこともよくあります。

                     

                     

                    かゆがる犬が掻かなくなってくれる事が、アレルギー症状を持つ犬の飼い主にとってどれほど望ましいことか。

                    かゆがる犬は見てられません。叱りたくもありません。

                     

                    NKDシロップを使って穏やかに解決してみませんか?

                     

                     

                    JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

                    Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 00:00 | comments(0) | -
                    脂漏症のシーズーがサプリメントでかなり改善した例を紹介します
                    0

                      こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

                       

                      今日は20年以上ぶりに知り合いに会った。

                      自分のことを20年以上も覚えていてくれているという事は素直にうれしいと思う。

                      しかも、いろいろ楽しかったハタチ頃のあの時代を。

                      なんか時間をぐっと引き戻して旅させてもらったようなそんな感覚でした。

                      ただ、残念なのは彼は弟の友人で、パッと見たときに思い出せなくて、自己紹介してもらって気づいた事。

                      なので「知り合いに会った。」と書き出すのにはちょっと申し訳ない気持ちも混じっている。

                      ぬーぅ。

                       

                       

                      今日はシーズーの脂漏症がかなり改善した例を紹介したいと思います。

                      脂漏症でよく見かける犬種はシーズー、ウェスティ、柴犬、プードルなど。

                      いろんな犬にありうる病気ですね。

                       

                      脂漏症によくある症状。

                      顎から首、胸、脇にかけてべたべたの皮脂が多く分泌され、異臭を放ち、毛が薄くなり、かゆみを持つ。

                      掻いてしまうため、皮膚はガサガサになり、よく像のような皮膚と表現されますが、まさにそのようになってしまいます。

                       

                      像の皮膚が犬の皮膚に復活するサプリメント。

                      セラミドコラーゲン

                      これがなかなかすごい。

                      うちのビートを治してもらってとても気に入った商品で、これまでたくさんのお客様に紹介させていただいていますが、脂漏症の改善については多くの喜びの声をいただいています。

                       

                      脂漏症の治療を獣医さんでするとなると、たぶんステロイド剤を使うことが多いのではないでしょうか?

                      けど、ステロイドは使い続けると体への負担の大きさが懸念されます。

                       

                      サプリメントであれば体への負荷はそれほど気にせずに使い続けていけます。

                      ステロイド剤でも治りますが、薬を使っている時期だけ治るのでは どうも面白くありません。

                       

                      やはり、ずっと使い続けられるサプリメントを選ぶのが賢い選択なのでは?

                      僕は迷わずサプリメントを選びます。

                      ステロイド剤は症状のひどいとき一時的に使用するのみです。

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

                      Posted by : inudokoro | いぬどころ店長日記 | 23:59 | comments(0) | -
                      TOP