ドッグフードや犬用サプリメントの通販サイト「いぬどころ」の店長ブログ。お役に立てますでしょうか?
SAPグリーンラムトライプ アレルギー対応フード
0

    こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

     

    新商品が届きましたのでお知らせです。

     

    トライプを使用した栄養価が高くバランスをとれた理想の食事として人気のトライプドライ。

    このトライプドライから新商品が発売されました。

     

    SAPグリーンラムトライプ 小粒

     

    これまでにもグリーンラムトライプという商品は合ったのですが、何が違うかというと「SAP」という聞きなれない言葉が追加されています。

     

    このSAPとは、シングル アニマル プロテイン といって、単一の動物性たんぱく質のみを使用したという意味になります。

    以前からあるグリーンラムトライプにはターキーなどが入っていました。

    今回のSAPグリーンラムトライプには動物性たんぱく質としてはラムしか使われていません。

     

    他社のフードにも単一の動物性たんぱく質のみを使用した商品があり、それらがアレルギー対策として人気となっています。

    トライプドライからもこのような商品が出てきたことは本当に嬉しいことですね。

     

    人気のベニソンでSAPってのもあればもっとお客様に喜んでもらえそうな気もしますが。

     

     

     

    JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

    Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 00:21 | comments(0) | -
    ブリスミックスはフレッシュな素材を使っているドッグフードです。
    0

      こんにちは、いぬどころ店長の植杉です。

       

      今日紹介するのは材料の品質、新鮮さにこだわったドッグフードのブリスミックスです。

       

      ブリスミックスは素材の新鮮さとアレルギーへの配慮が特徴のドッグフードです。

      さらにサプリメントも配合されていて、免疫、口臭、関節等への配慮もされています。

       

      さて、これだけいろいろあると何が何か分からないので、今回はこの中から一つの内容に絞ってご紹介したいと思います。

       

      実は、ブリスミックスには免疫力の向上に役立つアガリクス茸が入っています。

      このアガリクス、健康志向の方はよく聞く言葉だと思いますし、深く調べている方はこう言うかもしれませんね。

      「アガリクスって言っても名前ばっかりのアガリクスもあるでな。効果ないんちゃうの?」

       

      そうなんですよね、アガリクスって名前ばかりで効果が疑わしいものもあります。

      けど、ご安心ください。

      ブリスミックスに配合されているアガリクスは アガリクス・ブラゼイ・ムリル ですよ。

      そう、岩出菌学が誇るアガリクス、姫まつたけなんです。

       

      姫まつたけはその効果が研究、検証されているアガリクスで、人間用のサプリメントとしての実績も歴史もあるものです。

      ペット用としても発売されています。獣医さんでの治療が困難な病気の改善にも一役買っています。

       

      そんな信頼性の高いアガリクスを原材料に作られているブリスミックスは免疫力の向上に確かな期待ができるペットフードだと思います。

      いぬどころのオススメ商品です。

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:犬のご飯・おやつ

      Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 11:39 | comments(0) | -
      犬のアレルギーに対して獣医さんはなぜ薬で対処するのか?
      0

        こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

         

        犬のアレルギーと付き合い始めて、もう10年近くになるのかな?

        ちょっとずつですが勉強を経験を重ねてきて、どうすればアレルギーを治すことができるのか?が見えてきました。

        いくつものアレルギーが治った症例を見てきたことで、アレルギー治療に良いものや良い処置が分かってきました。

         

        大事なのは「体の外からのケア」と「体の内からのケア」です。

        体の外からはシャンプー、入浴、保湿です。

        体の内からはフード、サプリメントです。

         

        これらをしっかり考えながら組み合わせることで改善に向かうことができます。

         

        ただし、これらを組み合わせて試行錯誤し、日々努力するのは飼い主様。

        シャンプーケアも頻度の高い場合には3日に1度にもなります。

        これは簡単なことではないです。

        少なくとも1か月、ちゃんと結果を見たいなら3か月は続けなければなりません。

         

        一番大事なのは飼い主様の治してあげたい気持ち、熱意ですね。

        あきらめないで頑張ってほしいです。

        いぬどころの販売している商品たちで、アレルギー完治のお手伝いができるかもしれませんよ。

        実際にたくさんの方々が改善した例がありますから。

         

         

        Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 00:54 | comments(0) | -
        クロレラとアガリクスのコラボ
        0

          おはようございます。

          いぬどころ店長の植杉です。

           

          昨日の夜はなんだかんだで遅くなってしまい、ブログ書かずに寝てしまいました。

          朝から投稿です。

           

           

          アガリクス・ブラゼイ。ムリル。

          このブログでもかなり取り上げてきたキノコ。

          姫まつたけ岩出101株ですね。

          信頼性の高いアガリクスです。

          なぜ信頼性が高いかというと、ちゃんと研究を重ねてきているから。

           

          アガリクスが健康食品として大ブームを起こした時期があったのですが、その頃あちこちでアガリクス製品が発売されました。

          アガリクスというのは200種類以上あるのですが、これらのすべてが効果を検証しているわけではないんですね。

          検証したからと言って効くとは限らないのですが、様々な角度から研究して結果の出ているキノコ、アガリクス・ブラゼイ・ムリルのほうがいいですよね。

           

          そんな信頼性の高いアガリクスとクロレラが組み合わさったのであれば、それは買いでしょう。

          僕なら買いです。

          クロレラもアガリクスも好きですから。

           

          ぜひ皆さんも使ってみてください。

          まずは2週間。

           

          あ、この商品、アガリクスとしてはかなりお安くできています。

          それも良いところですね。

           

           

           

          JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

          Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 08:03 | comments(0) | -
          ジウィピークが値上げします。ベニソンの高騰が原因。
          0

            こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

            今日、ジウィ製品の価格改定のご案内

            という書面が届きました。

            日付は1月になっていますが、今日来ました。

            もしかしたら前にも送られてきているのかな?

             

            内容はベニソンの原料の高騰によるフードの値上げについてです。

            ビーフとラムも原料の値上がりによりフードの値上げを行うようです。

             

            ベニソンに関しては、他メーカーがベニソン商品の原材料比率を変えて販売する中、ジウィは内容を変えずに継続して販売するようです。

            たんぱく源としてベニソンの1種類のみを使用する唯一の製品として生き残る道を選んだそうです。

            たしかに、アレルギーのわんちゃんにとってベニソンのフードは救いですからね。

            なくなってしまうと困る犬がたくさんいます。

            逆に、ベニソンの単一原料にこだわったジウィは高価な商品ではあるものの売り上げは伸びるのではないでしょうか?

             

            アレルギーに悩める飼い主さんの救世主(フード)としてできるだけ低価格で続けてほしいものですね。

            値上げ前から高価ですけど・・・

            できるだけ、ね。

            低価格で。。。

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:犬のご飯・おやつ

            Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 23:36 | comments(0) | -
            サンクロレラからアガリクスが発売されましたね。
            0

              こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

               

              皆さんご存知の「サンクロレラ」

              僕が気に入っているサプリメントですので、いぬどころでもずーっと取り扱いさせていただいています。

              もう10年以上のお付き合いになります。

               

              そのクロレラから愛犬用、愛猫用アガリクスのサプリメントが発売されました。

              確か人間用にアガリクス商品は発売していたはずで、ずいぶん前にサンクロレラの方から聞いたことがありました。

              その時に驚いたことがあって、アガリクスの供給元がこれまた僕の好きなサプリメントの「姫まつたけ」を作っている岩出菌学さんだったんです。

              不思議な縁を感じてしまいます。

               

              ペット用もあればいいのにと思っていた、そんな商品がついに発売です。

              クロレラと姫まつたけが合わさって、クロレラの技術が姫まつたけに注がれてより良いものになっているはずです。

              しかもアガリクスの価格を続けやすいようにと低めに設定してあります。

               

              これはいぬどころも応援するしかないですねー。

              とは言うものの、まだ商品ページも出来上がってないのでご注文はいただけない状態なんですけどね・・・

              早く準備を整えたいと思います。

              頑張りますっ!

               

               

               

              JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

              Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 22:51 | comments(0) | -
              マラセチアの大変な治療とそれをちょっと楽にする方法
              0

                こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

                 

                マラセチア、ご存知ですか?

                犬の皮膚に当たり前のように住んでいる菌です。

                当たり前のように住んでいるのに、なかなかにワルなのです。

                 

                健康体の犬はマラセチアを抑え込みます。

                抑え込んではいますが、いつも皮膚や耳の中に存在するものなので共存しているということになりますね。

                 

                体調が悪い犬や、皮膚にトラブルを抱えている犬はマラセチアが異常繁殖します。

                異常繁殖したマラセチアは犬の体にかゆみを引き起こします。

                なのでマラセチアを何とかして正常な状態に戻す必要があります。

                 

                マラセチアに有効なのが「ライフライン クマザサ温浴湯

                 

                この商品は温浴として使います。

                お風呂にクマザサ温浴湯を希釈し、3から10分浸かります。

                それだけです。

                すること自体は簡単なんですが、いぬの毛を濡らしてしまうと乾かすことがとても大変です。

                短毛種だと簡単に乾くように思えますが、実はペタッと寝た毛の根元には湿気がかなり残りやすく、乾かしたつもりでも乾かしきれないことがあります。

                これはトリマーである僕が言うことなので間違いないです。

                 

                毛をちゃんと乾かさないでいると、それは菌の繁殖を手助けすることになってしまいます。

                菌をやっつけたいのに、菌のために水分を残してしまっては改善は見込めません。

                もちろん根元まで水分を残さずに乾かしきれば問題はないのですが、それがなかなか難しい。

                 

                これを解決する方法があります。

                犬の毛を短くカットしてしまう方法です。

                2个3个離丱螢ンでシャーーッ!と刈ってしまうのです。

                当然見た目は悪くなります。

                けど、ちゃんと治療するためには一時的にみっともなくなるのは我慢。

                皮膚の状態が良くなったらまた毛を伸ばせば良いのです。

                 

                いつまでもだらだらと治療を長引かせるより、

                気合い入れてサッと治してしまったほうがいいかもしれませんよ。

                 

                僕は毛を刈ることをお勧めします。

                毛を飼ってクマザサ温浴湯

                これがマラセチアには最高でしょう!

                 

                 

                JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

                Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 23:29 | comments(0) | -
                セラミドコラーゲンを試したいのですが、何か月ぐらいで効果は出ますか?
                0

                  こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

                   

                  今日はお客様から質問をいただいたのでその内容をこのブログでも紹介したいと思います。

                  質問の内容は・・・

                   

                  「セラミドコラーゲンをこちらのブログで知りました。ぜひ使ってみたいと思うのですが何か月ほどで効果が出ますか?」

                   

                  というような内容です。

                  ちょっとお客様からのメールをぐっとまとめて僕が書いたのでもともとの文章とはちょっと違いますが。

                   

                  これに対する回答がこちら。

                   

                   

                  こんにちは、いぬどころ店長の植杉です。

                  セラミドコラーゲンはサプリメントですので与えるとすぐに効果が出るようなものではありません。

                  体を治すのではなく、体にちゃんとした栄養を与えるサプリメントだと思ってください。

                  体を治していくのは結局わんちゃん自身です。

                   

                  これは、わんちゃんが材料(栄養)不足のために体を治すことができないと仮定しての話になりますが、

                  セラミドコラーゲンを食べるようになったわんちゃんはバランスの取れた栄養を摂取することで体を正常に治せるようになります。

                  これは新陳代謝の早さですので、体の皮膚や毛など細胞が新しく作り替わるのには2〜3か月かかると言われています。

                  ですので、潤沢な栄養を摂取できるようになってから3か月ほどは経過を見ていただきたいと思います。

                   

                  3か月試してみて何の効果も見られない、感じられないのであれば、最初に設定した「材料不足のために体を治すことができない」という仮定が間違っていたことになると思います。

                  その場合には、わんちゃんへの治療のアプローチを変えてあげてください。

                  少しでも早く、わんちゃんに合った改善方法が見つかるといいですね。

                  お問い合わせありがとうございました。

                   

                   

                   

                  以上。

                  こういった内容のお話をさせていただきました。

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

                  Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 21:34 | comments(0) | -
                  コラーゲンを食べてはいけない!?あまり知られていない理由が。
                  0

                    こんばんは、いぬどころ店長の植杉です。

                     

                    世の中の女性はコラーゲンが大好きです。

                    食材、料理、サプリと、コラーゲンの事はテレビでもラジオでも雑誌でも取り上げられています。

                    実際、その効果は確かなもので、お肌、髪、爪など綺麗になるものです。

                     

                    美容効果が高いということは、肌や髪を回復することができるということ。

                    肌や髪は常に痛められています。

                    乾燥、紫外線、摩擦、洗剤などなど。

                    これらの弱ってしまった体を良い状態に戻してくれるのがコラーゲン。

                     

                    これは犬の場合も同じです。

                    犬の弱ってしまった皮膚や毛も、コラーゲンを摂取することで綺麗な良い状態に戻していけます。

                    もちろん、いぬどころではセラミドコラーゲンをお勧めしますが、世の中にはたくさんのコラーゲン商品があります。

                     

                    こんな誰もが知っているコラーゲンですが、コラーゲンを食べてはいけない場合もあります。

                    これは意外に知られていないのですが、腎臓が悪い場合です。

                     

                    腎臓は体内の不要なたんぱく質をおしっこに排出するための臓器です。

                    病気になった腎臓はたんぱく質を輩出する力が落ちてしまいます。

                    コラーゲンはたんぱく質。

                    弱った腎臓にたんぱく質は負担です。

                    腎臓の病気で獣医さんにかかったことのある子ならたんぱく質の摂取制限を受けているかもしれませんね。

                    そんな子にはコラーゲンはお勧めできません。

                     

                    それ以外の子には問題なしです。

                    サプリは健康食品ですので今の食事や薬を気にしてもらうこともありません。

                    上手に使って、わんちゃんの状態を良くしてあげてください。

                     

                    Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 21:51 | comments(0) | -
                    犬の脂漏性皮膚炎。対処は難しいですが改善するにはこの方法をおすすめします。
                    0

                      こんにちは、いぬどころ店長の植杉です。

                       

                      今日は脂漏性皮膚炎の改善法について考えていきたいと思います。

                      脂漏性皮膚炎で愛犬のためにしなければならないことがいくつかあります。

                       

                      一つ目は「シャンプーケア」

                      皮膚表面にいる菌を減らし続けることが大事になります。

                      脂漏症が原因で大量に滲み出す皮膚表面の皮脂、それに悪い細菌が増えてしまう2次的な問題を

                      マメで定期的なシャンプーケアで解決します。

                      これは単発ではだめです。

                      定期的に、症状によっては2日に1回、週に2回、週に1回と適正な対応をしなければいけません。

                      シャンプーの間隔を決めるのは犬の様子を見てということになります。

                      皮脂、べたつき、におい、かゆみ、乾燥などよく観察してください。

                       

                      ここで問題になるのがシャンプー剤です。

                      これだけ頻度の高いシャンプーをすると必ず皮膚に必要な適度な皮脂やバリア成分までも洗い流してしまいます。

                      そうなると治るものも治らない。

                      より悪化する可能性もあります。

                      間違ったシャンプー法というやつですね。

                       

                      では、正しいシャンプー方法とはどんなものか?

                      方法としては、

                      洗いすぎない、こすらない、乾かしすぎない。

                      シャンプー剤の選択としては、

                      強すぎない洗剤、保湿ができる、適度に汚れを落とす。

                      こういったものになります。

                      これらの条件を兼ね備えたのがライフラインシリーズの「アップルウォッシュバイオ」と「セラミドシャンプー」です。

                       

                      アップルウォッシュバイオは入浴剤です。

                      リンゴの酵素などの力で汚れを分解し入浴するだけで体の汚れを落とします。

                      洗いすぎない、こすらない、適度に汚れを落とす、という3つの条件をクリアします。

                      アップルウォッシュバイオを薄めたお湯に浸かることで、体の汚れの40〜80%を落とします。

                      汚れは残りますが、大事な皮膚を守るためです。これでいいのです。

                      頻度が高いシャンプーケアにはこれぐらいがいいのです。

                       

                      脂漏性皮膚炎に最適なシャンプーケアにはもう一手順必要になります。

                      セラミドシャンプーです。

                      これはとても保湿力の高いシャンプーで、これまで飼い主様ご自身でシャンプーケアをしてきた方ならば、洗いあがりの違いにすぐに気づくでしょう。

                      サロンに持ち込みで使ってもらったとしても、トリマーさんも驚くと思いますよ。

                      事実、トリマーの僕も驚きましたから。

                       

                      洗いあがった直後の皮膚の乾燥具合、いぬのかゆみ、毛の手触りとどれをとっても抜群です。

                      セラミドシャンプーの使い方にも技術がいります。

                      ただ、特別なことではありません。

                      それは、シャンプーを泡立てて、いぬの体表に塗り、こすることなく待つ。

                      そしてすすぐ。

                      これだけです。

                       

                      シャンプーをするからには擦りたくなります。

                      けど、擦ってはいけません。

                      絶対にです。

                      アップルウォッシュバイオである程度汚れを落としています。

                      なので、ここでは汚れを落とそうとしなくていいのです。

                      セラミドの保湿力を最大限に発揮するためにシャンプーを塗るのです。

                      そのついでにちょこっと汚れを落とす。

                      そんな感覚でいいです。

                      しっかりすすいで完了。

                      毛を乾かす作業に向かいます。

                       

                      あ、一つ書き忘れ。

                      アップルウォッシュバイオの後にセラミドシャンプーをする場合には、アップルウォッシュバイオをすすぐ必要はありません。

                      すすいでもいいのですが、少しでも手順を少なく犬の負担を減らすためにすすぎはせず次の手順に。

                      もし、アップルウォッシュバイオだけで終わるのであればすすぎは絶対に必要ですが、セラミドシャンプーとの併用を強くお勧めします。

                       

                      戻ります。

                      セラミドシャンプーが終わってすすぎが終わったなら乾かします。

                      この時、ドライヤーを使用することになりますが、風の温度を上げすぎないように注意してください。

                      温度が高いと皮膚の乾燥を招きます。

                      保湿力の高いセラミドシャンプーをせっかく使うのに、ドライヤーで乾燥しまくってしまっては意味がありませんし、体表面の温度が高くなると痒みも増します。

                      乾かしすぎには注意ですよ。

                       

                      以上で脂漏性皮膚炎に最適なシャンプーケアの方法は終わりです。

                      特別難しいことはありません。

                      慣れてしまえば誰にでもできます。

                       

                      わんちゃんの毛は短くしておくと良いです。

                      見た目よりもケアのしやすさを重視します。

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:犬のアレルギー治療

                      Posted by : inudokoro | いぬどころからのお知らせ | 21:49 | comments(0) | -
                      TOP